一瞬現れた秋の実り

札幌の秋はほんとに短かった。
10月の末に雪が降ったと思ったら、
昨日は積雪。
今日は、真冬の様に路面が凍結して、
早くも歩行困難状態になってました。
公園の池も凍結していて、
先週まで泳いでいた、鴨や魚も見られません。
実りの秋もほんと一瞬です。
動物たちは、充分栄養補給できたかな。
チャンスも一瞬で通り過ぎますね。
ぐずぐずしていると、逃がしてしまいます。
今の時間に、次の時間の為の行動が必要です。
今年は急に寒くなって、天気が悪かったのですが、
北大の銀杏並木のライトアップが、
紅葉のピークと重なって、
写真と動画に収めることが出来てラッキーでした。
地下鉄の駅で見かけたポスターが目に留まり、
一歩近づいて、日時を確認したこと。
天気予報を見て、冷え込みを確認して防寒したこと。
疲れていたんですが、とにかく出かけたこと。
これらが感動というラッキーを掴む要因になりました。
しかも、風邪をひかずに。
今後、いくつのラッキーに巡り合えるか。
沢山の毎日の小さいラッキー
数年単位の超メガトン級の巨大ラッキー
常にアンテナでサーチと、行動で、
これらのラッキーに囲まれるようになりたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)